■結婚指輪と婚約指輪


結婚指輪の起源について考えてみたいと思いますが実は歴史を 紐解いてみると、古代の西欧では、結婚指輪よりも婚約指輪の ほうが早く出現したといわれています。そこで、まず初めに 婚約指輪の歴史について考えてみることにしましょう。

婚約指輪はもともとは家同士の結婚の契約の証でした。昔結婚 とは、結婚する当人同士に意志はなく、家同士の結びつきと して考えられていたので、婚約指輪は家長が相手方の新婦を 迎え入れる約束として、家に贈ったのが始まりでした。最初は 鉄でできていたといわれています。

ところが、当時は貴族の社会だったので、貴族同士の間では、 だんだんと権力や富の証として婚約指輪を豪華なものにする 風潮が見られるようになり、その権力や財力の証として金を 使ったり石を用いたりするようになりました。ですから婚約指輪 は当初は必ずダイヤモンドが用いられていた、というわけでは なくルビーやサファイアなど、色のきれいな石を用いていました。

さらにそれが中世になると宝石に対するみんなの意識もどんどん 高くなり、より高価な宝石を収集して結婚する女性に贈るように なりました。さらに時代が進むと、その石は色のついたものから ダイヤモンドへと変化していきました。ダイヤモンドは一番硬い石 だとも言われているので、それにあやかり固い絆や永遠の愛という 思いを込めたと言われています。その形が今でも引き継がれて いるのですね。色の石ではなく、ダイヤモンドが定着したのは、 色のついていないことが純真さの象徴ともとられているからだと いわれています。    

スポンサードリンク
→エンゲージリングの通販専門店・結婚指輪ショップ

■本サイト人気コンテンツ


★ 人気の結婚指輪ランキング
予算として10万円〜15万円、次いで5万円以下、その次が5万円〜10万円程度の価格が人気で、素材としては男女ともに、違和感無く付けられるプラチナが人気で・・・ 続きを読む

★ 結婚指輪の相場はどれくらい?
結婚情報雑誌「ゼクシィ」によると結婚指輪の相場は2人分で20万円前後と言われています。ちなみに30年程前は2人分で3万円〜5万円円程度、15年程度前は2人・・・・ 続きを読む

★ オーダーメイドの指輪も人気
最近では、結婚式や婚約指輪にお金をかけずに一生着ける「結婚指輪」にこだわる傾向が強いようです。デザインから素材、宝石の有無など全て自身で決め、他に無い・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 結婚指輪の選び方について
◆ 【人気ブランド】Tiffany(ティファニー)
◆ 【人気ブランド】4℃(ヨンドシィ)
◆ 【人気ブランド】Cartier(カルティエ)
◆ 【人気ブランド】BVLGARI(ブルガリ)